NEWS:World of Dance3回戦The Cutでフィリピンのチームが高得点!!

先日放映されたWorld of Danceの3回戦、準決勝に当たるTHE CUT(ザ・カット)で、フィリピンのチームVPeepzのパフォーマンスに3人のジャッジがスタンディング・オベーションをし、この回で最高得点を納めた。アッパー部門では、アクロバットなソロダンサーBriar Noletに次いで、大御所PopperのPoppin Johnが高得点を獲得。ジャッジは「感情的に踊るジャンルではないPoppingで見事に感情表現をして感動した。」と評価した。

ジュニア部門、ジュニア・チーム部門、アッパー部門、アッパー・チーム部門の4部門に別れ、各部門3チームずつ決勝に進む。今回の放送で決勝進出が決まったのは以下のジュニア・チーム部門とアッパー部門。

VPeepz(ジュニア・チーム部門)

Dancetown Divas(ジュニア・チーム部門)

The Crazy 8(ジュニア・チーム部門)

Briar Nolet(アッパー部門)

Poppin John(アッパー部門)

Derion & Madison(アッパー部門)

No Comments

Post A Comment