INTERVIEW:YSABELLE CAPITULE独占インタビュー@En Dance Camp Plus

この夏、LADLはEn Dance StudioのDance Camp Plusにお邪魔して、海外からの超豪華なゲスト講師陣に独占インタビューを行いました!毎週土曜日にインタビューをUPしています。お楽しみに!

YSABELLE CAPITULE

カリフォルニア州サンフランシスコ出身。独特のグルーヴ感のある振りが大人気。現在20歳という若さで既に世界中を飛び回りワークショップやダンスキャンプの講師として大活躍中。

Bruno Mars “Finess”ミュージックビデオ出演、Dinah Jane “Bottled Up”振付&出演。

–ダンスを始めたきっかけを教えて下さい。

5歳の時にお姉ちゃんがダンスを習っていておじいちゃんに自分もダンスを習うように勧められ、乗り気じゃ無かったけどダンスレッスンに行ってみました。でも好きじゃ無かったから少し通ってすぐやめたんです。その後体操とかサッカーをやってみたけど、どれも大してできなかったからつまらなくて、もう一度ダンスをやってみようと思い6歳の時にダンスレッスンに再度チャレンジしたら楽しくてハマりました。

–ダンスのトレーニング経歴を教えてください。

ダンスを習い始めた頃はバレエ、タップ、モダン、コンテンポラリー、ジャズ、ヒップホップ等オールジャンルをやりました。その後ヒップホップをメインにトレーニングしました。13〜15歳の頃はスタジオのコンペティション、バスケットボールのチームのダンサー、キッズとしてメディア業界のダンスの仕事等をして過ごし、16〜17歳の頃はVibe、Body Rocks、 Hip Hop Inernational等のコンテストに参加していました。

9歳でダンスレッスンの為にLAに行く様になり、Tony Czarのプライベートレッスンをしました。トニーが私の才能を見出してくれた恩師です。トニーの紹介で色んなダンサーに出会い、Tucker BarkleyやLaura Edwards等ともプライベートレッスンをしました。私のダンサーとしてのキャリアに熱心だったお父さんが積極的にプライベートレッスンを促してくれたからできたことです。

ダンスを始めた頃は、ジャンルに問わず知らない先生でもレッスンがあれば受けていました。週末LAに来た時もひたすら色んなレッスンを受けまくりました。

 

View this post on Instagram

 

This what happens when @lylebeniga & I cook it up. 🏴 @monstersdance – “Pardon me” @richthekid @jaycritch @famousdex

A post shared by Ysabelle Capitulé (@ysabellecaps) on

–今のキャリアに繋がるきっかけとなった出来事は何ですか?

Monsters of Hip Hopです。モンスターズが大好きで8歳の時から6年近く毎年の様に生徒として参加していました。でも何度チャレンジしても一度もスカラーシップに選ばれることがなく、それを数年繰り返した後にちょっとやり方を変えてみたんです。自分のスタイルを作り上げてからあっちこちで教え始める様になりました。そうしたらある日モンスターズのオーナーから直接連絡があって、モンスターズの講師になって欲しいと頼まれたんです!生徒としてスカラーシップにも選ばれなかった私が、当時習っていた大物講師陣と並んで講師として招かれるなんて信じられなかったです!!

–今後の目標を教えて下さい。

これはよく聞かれるんですが…正直特にありません。こうしてダンス講師として世界中を飛び回ることが子供の頃の目標でした。”Everything happnes for a reason.” (全ては理由があって起きている)という格言を信じています。実際に流れに身を任せてここまでやってきましたしね。でもあえて言えば、これからは振付師として業界の仕事をしていきたいと思っています!

–今と昔のダンスシーンの違いは何ですか?

ソーシャルメディアで各講師のレッスン動画が見れる様になり、ダンサー達はどのレッスンを受けるか選り好みする様になりましたよね。私がダンスを始めた頃は自分が通うスタジオであるレッスンをひたすら受けまくりました。講師やジャンルにとらわれずとにかくどんなレッスンでも受けるという姿勢が、今の世代には無くなってしまったように思えます。

–日本のダンサーをどう思いますか?

とても真剣で職人肌です!だから日本に教えに来るのが楽しいんです。レッスン中見事に全員が集中して沢山吸収しているので、素晴らしいと思います!

–最後にダンスとは関係ない質問をいくつか…

怖いもの…虫。
幼い頃の夢…ダンス講師として世界中で活躍すること。
隠れた特技…レストラン選び!行き当たりばったりで選んでも、私が選ぶ所は絶対に美味しいんです。
日本人は…道でちょっとぶつかっただけでも振り返って謝ってくる日本人はとても礼儀正しくて素晴らしい!

インタビューを終えて…

個人的に、2年前にライルのコンセプトビデオの最後に出演したイザベルを見て大ファンになりました。インタビューさせてもらって抱いた印象はとても気さくで可愛らしい人。数々の有名ダンサーを育ててきたMonsters of Hip Hopに長年通って一度もスカラーシップに選ばれなかったというのには驚きました。それでも諦めずモンスターズのレッスンが楽しいから通い続けた結果彼女が得ていたもの、ご家族の積極的なサポート、そして方向転換して自分のスタイルを作りあげる努力をした結果生まれたのが彼女の成功だと思いました。これからの更なる活躍が楽しみです!

2年前Lyle Benigaのコンセプトビデオに出演したライル振付のイザベルのソロがカッコ良すぎ!

En Dance Camp Plus 2018, Ysabelle Capitule – ” That’s How I Grew Up ” 

Bruno Marsのミュージックビデオ”Finesse”に出演

No Comments

Post A Comment