NEWS:WORLD OF DANCE – WEEK 1 – 過去最高得点のすごいパフォーマンス!

1億円を掛けたダンスコンテスト番組”World of Dance 2018″が今日遂にスタート!この番組についての関連記事はこちらから。

Karen y Ricardo(キャレン・Y・リカード)
ジャッジが立ち上がって叫ぶ程のすごいパフォーマンスをし、100/100/99と、過去最高得点を得たサルサダンサーのカップル。9歳からパートナーとして共にダンスをしてきたカップル。とにかく技とパワーが凄すぎる!!

Sean Lew & Kaycee Rice(ショーン・ルー&ケイシー・ライス)
LADLも注目している若手ダンサーのショーンとケイシー。ジェニファー・ロペスが感動の涙を見せたパフォーマンス。

S-Rank(エス・ランク)
Melvin Timtim率いるエス・ランク。振りも構成も素晴らしいと高評価を得た。

Jaxon Willard(ジャクソン・ウィラード)
白人家庭に養子として育てられ白人だらけの街で育ち、いじめにあって辛い思いをしてきたコンテンポラリーダンサー、ジャクソンによる表現力溢れるパフォーマンスに、ジャッジのデリック・ハフが涙。

Hilty & Bosch(ヒルティ&ボッシュ)
今回3チーム出演する日本チームのうちの1つ、ヒルティ&ボッシュ。ジャッジは、エンターテイメントとしては素晴らしいがコンテストとしては弱いというコメントを残し、惜しくも平均80点を越えることができずに1回戦で敗退。

No Comments

Post A Comment