MUSIC:クリスティーナ・アギレラの新曲”Fall In Line”のMVが掲げるメッセージ

Christina Aguilera (クリスティーナ・アギレラ)がDemi Lovato(デミ・ロバート)とフィーチャーしてリリースした新曲”Fall In Line”のミュージックビデオが話題になっています!

“Fall In Line”とは、「協調する、行動を共にする」という意味。

野原で無邪気に遊ぶ幼少期のクリスティーナとデビの映像で始まるこのミュージックビデオ。2人は黒に身をまとった人達に連れ去られる。そしてモニターで監視される施設で監禁され、マイクを渡されて無理やり歌わさせられる。最終的には自力で脱出して自由を取り戻すというストーリー。小さな頃からディズニーの子役として活躍し、大変な幼少期を過ごした2人からのメッセージ性の高い作品。

クリスティーナはインタビューで「自分の意見を口にしない控え目な母を見て育った私は、母の様に自己主張が苦手な人達に自分の意見を口に出すことの大切さを教えて助けたいと思っていました。この曲は自分を信じ、自分の意見を主張することの大切さを表現した作品です。」と語っている。

また、デビは2016年のインタビューで「小さい頃とにかく毎日忙しすぎました。忙しいのに大した報酬がもらえず、とんでもないスケジュールで働かされてもの凄いストレスでした。」と話していた事もある。

自分達の経験を描く事で女性のエンパワーメントを歌った曲です。

No Comments

Post A Comment