特集:ジャネットのBBMAパフォーマンスにコンテストで選ばれたダンサー2人が出演!

4月12日にジャネット・ジャクソンが#DanceWithJanetというオンラインコンテストを行うことを発表し、10年以上ぶりに誰でもオーディション可能なオープンコールを行った。

75000人以上のダンサーの中から選ばれたのは、Phillip Galbert(フィリップ・ガルバート)とLa’Vala “Lala”  Moss(ラ・バラ・ララ・モス)の2人 。ジャネット自らが2人に、昨日行われたビルボード・ミュージック・アワードのダンサーに選ばれたことを伝えた動画がジャネットのインスタ2ページ目に載っています。

Thank u Phil and La La ❤️ Congrats #dancewithjanet #bbmas 📸: @solaimanfazel

A post shared by Janet Jackson (@janetjackson) on

アラバマ州出身のララは、路上でジャネットのオーディション用の動画を撮っていたら警察に注意された。しかしララが警察に理由を説明したら、警察は交通を止めて車のヘッドライトを照らしてくれて、動画撮影に協力してくれた。これがニュースに取り上げられ、ララは一躍有名になった。

コネチカット州出身のフィリップは、オンラインのオーディションに受かりLAで行われる2次オーディションに呼ばれたが、アパートを追い出される瀬戸際でLAまで航空券を買うお金がないと返事をしたら、ジャネットのチームが航空券を支給してくれて2次を受けに行くことができた。

No Comments

Post A Comment