特集:有名ダンサー達も振りに使う、今アメリカで流行りのダンスムーブ!!

David Moore(デイビッド・ムーア)のこのコンセプトビデオの頭の方で使われているダンスムーブが、最近流行りのShoot Dance(シュートダンス)です。有名ダンサー達も振りに使っていて、レッスンではこの動きの部分で大盛り上がりします!

では、他にどんな有名ダンサー達が振りにShoot Danceを使っているのでしょうか…

Lyle Beniga(ライル・ベニガ)

ライルの関連記事はこちらから。

Josh Smith(ジョッシュ・スミス)

ジョッシュの関連記事はこちらから。

Alexander Chung(アレクサンダー・チャング)

アレクサンダーの関連記事はこちらから。

“Shoot Dance”(シュートダンス)は一体どこから始まったのでしょうか?

テネシー出身のラッパーBlocBoy JB(ブロックボーイ・ジェービー)が去年の夏にリリースした”Shoot”(シュート)という曲のミュージックビデオで彼がしていたダンスムーブがソーシャルメディアで流行り、インスタグラム上で#ShootDanceChallenge(シュートダンス・チャレンジ)のハッシュタグでこのダンスムーブが話題になり、ダンサーの間にも広まりました。

BlocBoy JB(ブロックボーイ・ジェービー)

物心ついた頃には父親はジェイル、母1人で6人の兄弟と共に育てられた。悪さをして何度か警察に捕まったこともある。ファーストフード店での仕事を転々とした後、昔からパッションがあったラップに力を入れ、2017年に独自でリリースした曲”Shoot”がソーシャルメディア上で大流行。Drakeが彼を気に入りインスタグラム上で直接連絡を取り、2月に”Rover”(ローヴァー)という曲でコラボして大ヒット。これからどんどん売れるラッパーとして評価されている。

正に、アメリカンドリームですね!!

No Comments

Post A Comment